脱毛について

脱毛を始めたい方必見!毛周期についての基礎知識

投稿日:

最近では男性の美容意識高くなっています。そのため、女性のみでは無く男性もムダ毛処理や、脱毛を始める方が非常に多くなっています。

本日は「毛周期」についての基礎知識についてお伝えさせて頂きます。

目次
1 毛周期ってなに?
2-1 毛周期①成長期とは?
2-2 毛周期②退行期とは?
2-3 毛周期③休止期とは?
3 自己処理について

【毛周期ってなに?】
「毛周期」は、簡単に言うと毛が生えてくるサイクルのことを言います。
毛は、常に生えているように思われがちですが、目に見えているものはごく一部に限られ、期間をかけて一定の周期的に繰り返しています。

 

 

毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルを繰り返ししていますので、そのサイクルは数か月から数年単位です。個人差もあり、ホルモンバランスなどの影響によっても変化します。

そのため1回の脱毛だけでは効果は実感して頂くことは難しいです。

【毛周期①成長期】
毛根から毛が新しく生まれて伸びていく時期を「成長期」といいます。
成長期の毛については目に見える毛になりますので脱毛に効果があるといわれている毛になります。

【毛周期②退行期とは?】
毛が一定の長さまで伸びると「退行期」に入り、成長を止めて毛根から抜けていきます。
そのため、部屋の掃除をしていると抜け毛が落ちていることがあるとは思いますが、その毛は退行期によって抜け落ちた毛のことになります。

【毛周期③休止期とは?】
毛が抜けたあと、すぐには毛が生えてくるということは無く、毛根はしばらく活動を休み、次に新しい毛を生み出す準備をします。

この期間を「休止期」といいます。

このように毛周期には3つのサイクルがありますが、この成長期の状態にある毛は全体の2割程度といわれています。

だからこそ脱毛は1回施術しただけですべてはなくなりません。

成長期の毛は施術によって抜けますが、しばらくすると肌の中で休んでいた

「休止期」の毛根が「成長期」に入り、次の新しい毛が生まれてきます。

そして、このサイクルは毛が生えている部位によって大きく異なります。

VIAM(ヴィアム)では毛周期は関係なく脱毛が可能ですので、
ヒゲの脱毛の場合は最短2週間に一度、
ボディの脱毛は最短3週間に一度のペースで脱毛することができます。

【自己処理について】
実際に脱毛を始める場合、自己処理が必要になります。しかし、脱毛を開始したら、カミソリで自己処理は細かな傷を与えてしまうため、施術日の前に日まで控えて頂くことをオススメ致します。

Copyright© VIAM , 2020 All Rights Reserved.