ブログ 健康・生活 日常・雑学 美容・ケア

【寒い時期、お肌にとっての一番の敵は・・・】毎日の保湿で効果的な予防♫

更新日:

 

寒い時期の肌にとって一番の敵それは

 

乾燥です!!!

 

肌の乾燥に大きく関わっているのが、肌の一番外側にある表皮の角層という部分です。角層では角層細胞や細胞間脂質がすきまなく並ぶことで「肌のバリア機能」が働き、肌内部から水分が蒸散するのを防いでいます!

 

しかし、下記のような要因があると「肌のバリア機能」が低下し、水分が逃げやすい状態になってしまいます( ノД`)

 

すこやかでうるおいに満ちた肌は、皮膚の細胞が約4~6週間で生まれ変わる、「ターンオーバー」が正常に行われることで保たれています!

 

しかし、寝る時間が不規則だったり、夜ふかしを続けたりしていると、就寝中に分泌されるはずの成長ホルモンがきちんと分泌されなくなり、皮膚のターンオーバーは停滞してしまいますΣ(・□・;)

 

また、毎日の食事からとる栄養は、肌細胞の材料となるのはもちろん、ターンオーバーを活性化させる血液の循環や代謝機能に活用されています!

 

そのため、ダイエットや偏食によってさまざまな栄養が不足すると、すこやかな肌が育たなくなってしまいます!

 

さらに、普段のスキンケアのやり方によっても乾燥が悪化することがあります。あなたはクレンジングや洗顔のたびに、肌をゴシゴシこすったり、熱いお湯で洗ったりしていませんか?

 

実はそうした物理的な刺激も肌のバリア機能を低下させ、肌を乾燥させてしまうので要注意です(´;ω;`)

 

保湿スキンケア

洗顔のしすぎは、肌に過度な刺激を与えたり、肌に必要な保湿成分を失ったりすることにつながります。洗顔は朝と夜の1日2回までにしておくことがオススメです!

 

洗うときは洗顔料をたっぷりと泡立てて、泡をクッションにしてやさしく行います。すすぎは洗顔料が肌に残らないようすみずみまで洗い流してから、清潔なタオルで水気を拭き取りましょう(≧◇≦)

 

洗顔後は肌が乾燥しやすくなっていますので、すみやかに基礎化粧品で保湿ケアを行い、角層をみずみずしい状態に保ちましょう!

 

また、角層をすこやかに保つためには、角層そのものを育てて、成熟した状態に保つことが必要です。そのためには、うるおい(水分)と皮脂(油分)のバランスを整えることが大切です(*・ω・)

 

これらの機能に近い働きをする成分を化粧品で補うことにより、肌の保湿をキープすることができます!

 

保湿成分や、肌バリアの保護成分にはさまざまなものがありますので、自分の肌にあったものを選ぶようにしましょう✨

-ブログ, 健康・生活, 日常・雑学, 美容・ケア
-, , , , , , ,

Copyright© VIAM , 2021 All Rights Reserved.