男性の脱毛はもはや一般的で、できる男のエチケットとして認識されています。
また、女性も男性の「毛」を意識しており、実際女性の86%が「毛深い男性が嫌い」という結果があります。
※出典元 Panasonicインターネット調査結果

簡単にできる毛のお手入れとして、カミソリによる自己処理があげられますが、
自己処理を繰り返すことによって肌は深刻なダメージを受け、毛がどんどん濃くなっていきます。

 

毛が濃くなることで、

自己処理をする

さらに肌へのダメージが増える

毛が濃くなる

時間がかかる自己処理をする


といった負のスパイラルに陥ります。

また、
・不潔、不衛生な印象を与える
・臭いが気になる
・部屋に抜け毛が散らかる
などのような、外見面や実生活面でも何一つプラスの影響がありません。

自己処理による負のスパイラルやデメリットを解消するためも、「脱毛」での毛のケアを推奨しています。

「見られている」という意識から、
・身だしなみのひとつとして
・パートナーへのエチケットとして
・爽やかな「おとなの男性」へのステップとして
「脱毛」をする方も多くなりました。

実際に脱毛することで、
・自己処理による肌へのダメージが減る
・時間の余裕が生まれる
・生活や印象の清潔感がでる

何よりも自分に自信が持てるようになり、
仕事からプライベートまでの様々な場面で、ワンランク上の「貴方」を見せることができるでしょう。

更新日:

Copyright© VIAM , 2020 All Rights Reserved.